光風台地区の行動目標

 自分と地域のために程よいおせっかいをしましょう

 ”空き家を利用し、高齢者の能力を活かし、一人ひとりが楽しく集える交流の場づくり“

 

具体的な取り組み

 高齢者が多い地区だからこそ、高齢者のちからを活かす。

  〇元気な高齢者がちょっとしたボランティアで、お互い支え合う

  〇知識を生かして「現代版寺子屋」を検討

 サロン活動や集いの場づくりを充実します。

  〇空き家を借り上げ、サロン活動を実施

  〇認知症の人たちのサロンの立ち上げ

  〇公園や空き家を利用した地域の集い場づくり(障害者や子育て家庭も参加)

  〇サロンに男性が参加しやすい工夫

       〇おしゃべりだけをするサロンの実施

 住民同士の支え合い活動を増やします。

  〇光風台地区近隣支援活動「ゆうあい」の活性化

  〇介護者が生き抜きできるよう、お手伝いのボランティアグループをつくる

  〇地域活動の担い手を増やすため、事業の活動のPR、ねばり強い声かけをする

 障害者や子ども達と交流します。

  〇子ども達の登下校に声かけをして、知り合いになる

  〇障害者を特別視しないよう住民の意識改革をする

       〇障害者や子育て家庭と情報交換できる場をつくる