光風台地区紹介

 豊能町は妙見山を挟んで東と西の麓の自然環境に恵まれ、新しく開発された住宅地域と農林業を中心とした旧地域が入り交ざっている所です。4つの小学校区があり、福祉委員会は6地区に分かれ活動しています。この中の光風台地区は昭和46年から造成された住宅地の6地区中で、最も人口が多く高齢化が顕著に進んでいます。

 1地区1自治会ですが、自治会加入率は69.2%で町内でも最も低くなっています。

 交通便は能勢電鉄や地区内に阪急バス路線があり、スーパ、図書館、文化ホール、町役場支所、公民館、高齢者集会所、保健所等が近くに隣接して町内では比較的利便性が良い地区です。

 

地区の自慢

〇健康への関心が高い

〇ボランティア活動が活発

〇緑や自然が多い

〇公共施設が充実し、交通便がよい

〇教育面が充実している

〇あいさつをし合う人が多く、何かあれば声をかけ合う

 

*人口4,661 高齢化率46.4% 014歳比率7.2